修理実績

2022年07月26

夏休みの自由研究はジョイコンのスティック修理で決まり! -右スティック編-

夏休みの自由研究として、

当店でJoy-Conのスティック修理はどうでしょうか??

簡単な修理はお子様に覚えていただいて、

自分で修理ができるようになって頂こうと思っております。

新しく買い直す方も多いと思われますが、

ジョイコンの中にはもう販売されていない、

限定カラーのジョイコンも存在します。

そのようなジョイコンを直して使っていただこうと思っております。

ジョイコンのスティック修理手引き

オレンジ丸のネジを4本外します。

ネジは長さが違うので、

外した場所と同じところに戻すので、

ネジの場所は覚えておきましょう。

Y字のドライバーで外します。

スパチュラというヘラをZRの背面の隙間に差します。

スパチュラを回すと、

背面カバーがパカっと外れます。

本開きに開きます。ケーブルが付いているので、引っ張らないようにしましょう。

アンテナをミドルフレームから外します。

バッテリーとミドルフレームの隙間にスパチュラを差して、

バッテリーをミドルフレームから剥がします。

両面テープでくっついています。

バッテリーをコネクターから外します。

オレンジ丸の3つのネジを外します。

ミドルフレームのこの辺を持って、

このような形で、

ミドルフレームを開きます。ケーブルが繋がっているので、気を付けて開きましょう。

ラッチを持ち上げます。

この向きで右側から上に持ち上げます。

ピンセットでケーブルを持って

左に引き抜きます。

オレンジ丸のネジ2本外します。

裏からスティックの傘の部分を押し上げます。

スティックが外れすので、新しいスティックに交換し、

元に戻してきます。

新しいスティックを取り付け、

オレンジ丸のネジ2本止めます。

この向きで、

ケーブルを右側に差します。

ピンセットを使用して、

くぼみがあるので、そこを使って右に押し込みます。

ラッチを下げます。

ここでしっかり差さっていないと、

スティックが動かなかったり、

変な挙動をし始めます。

ミドルフレームを元に戻します。

この状態になれば大丈夫です。

ネジを止めていきます。

オレンジ丸のネジ3本止めます。

アンテナを写真のようにつけます。

しっかりと入れないと最後の背面カバーが閉まらないです。

バッテリーコネクターをつけていきます。

プラスチックの物や、つまようじのとがっていない部分や、

綿棒などを使ってバッテリーコネクターを押し込みます。

バッテリーを元の位置に戻します。

背面カバーを元に戻していきます。

黒い部分の爪の部分を

隙間に入れると、おさまりが良いです。

オレンジ丸のネジ4本を止めて

修理完了です。

お疲れ様です。

 

工具などもいりますが、

Switch 本体を分解するときも同じ、Y型ドライバーとプラスドライバーを使うので、

持っていても良いかもですね。

 

夏休み自由研究ご予約ご相談は
こちらから

 

夏休み自由研究の修理費用・修理時間

料金:2,980円 (税込) 

※2022年7月現在の価格です。

今回の修理時間:60分

 

 

当店は池袋駅の東口側にあり、サンシャインシティでショッピング、水族館、ミュージアム、屋内テーマパークなど、複数のビルからなるモールに遊びに来るついでであったり、

TOHOシネマズや、グランドシネマサンシャインで映画ついでであったり、

アニメイトで、イベント、ショッピングついでであったり、池袋に来るついでに修理をしましょう!

 

下記からお気軽にお問合せください!

店舗情報

 

〒170-0013

東京都豊島区東池袋1丁目7−2 東駒ビル 401

【TEL】
0120-862-966

【営業時間】
8:00~20:00(無休)

 

 

修理のご依頼はこちらです。
お見積もりもお気軽にお問い合わせください。

詳しくはお問い合わせフォームから
修理依頼してください。
お見積もりのみでもかまいません。